ハイ!調整豆乳 口コミ

女性ほどコレステロールが下がらないと危険?!

更年期のような症状(イライラ、落ち込む、体調が常に悪い・・・など)で悩んでいるだけでなく、LDLコレステロール値が高いと注意を受けてしまった!

 

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

 

という場合、女性ホルモンの減少が原因のことが多いんです。女性ホルモンが減少すると、更年期障害の症状が出始めたり、今まで女性ホルモンがあらゆる病気(高血圧症、高尿酸症、骨粗しょう症やメタボ、脂質異常症、糖尿病など)から守ってきていたのですがその恩恵が受けられなくなってきてしまいます。

 

なので、今まで健康診断で何ともなかったのに、急にコレステロールの数値でひっかかってしまった・・・という女性が多いんです。

 

 

治療するほどではないけれど、コレステロールをどうにか下げないといけない!そんな時に、トクホの豆乳コレステロール値を下げることができて、更年期障害の症状の緩和に役立つんです。

 

 

更年期の年齢に達する以前から女性ホルモンの減少が表れます。その影響から、体に不調が表れてきます。女性ホルモンの減少と同時にコレステロールの数値に変化が見られてくることがあります。

 

女性ホルモンは、様々な病気を防いでくれていますが、女性ホルモンが減少していくことでコレステロール値に異常が見つかってしまう場合があります。今までの健康診断では、特に異常がなかったのにLDLコレステロールが160r/dlで治療が必要と言われた・・・。という女性の方も少なくありません。

 

悪玉コレステロール値が高く、善玉コレステロール値が低いと上で上げた病気だけでなく、脳卒中や心筋梗塞などのリスクが高まってしまいます。どうしよう・・・と病気を怖がるなら、コレステロールをさげることができて、更年期を迎える女性に必要な大豆イソフラボンの入っている豆乳を飲むことをおすすめします。

 

>>トクホの豆乳を飲んでみるならこちら

 

ハイ!調整豆乳がコレステロール値を下げる効果とは?

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

トクホの豆乳でもある、ハイ!調整豆乳は上昇してしまったLDL(悪玉)コレステロール値を下げることができる豆乳です。

 

ハイ!豆乳を4週間毎日1本飲み続けて血清コレステロール値が下がったというデータもあります。

 

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

 

また、コレステロールをさげるだけでなく、必須アミノ酸をバランスよく含んだ良質な大豆たんぱく質や更年期障害の緩和に良いと言われるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ているので、様々な効用を持っています。

 

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

 

ただ、コレステロールを下げるためだけでなく、女性特有の悩みにも働きかけてくれます。

 


安いスーパーの豆乳じゃだめ?

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

もちろん、スーパーでも安い豆乳は売っていますが、
ハイ!調整豆乳はトクホ(特定保健用食品)であるため政府が認めた商品です。

 

 

 

 

 

簡単に言うと、
具体的な特定の良い効果を政府が認めている。(消費者庁)という表示がトクホなんです。

 

ハイ!調整豆乳の場合、コレステロール値が下がるという効果を認めることのできる製品である。と国が認可しているため信頼性のおける商品ということです。なので、スーパーの豆乳でハイ!調整豆乳のように4週間でコレステロール値が下がるかと言ったら・・・不明です。

 

信頼のおける豆乳をと考えているのであれば、ハイ!調整豆乳にした方が飲む意味もあるので安心です。

 

>>スーパーの豆乳よりも信頼感のあるハイ!豆乳はこちら


ハイ!調整豆乳のメリット、デメリット

ハイ!調整豆乳がコレステロール値の変化に大きな影響をもたらすのですが、メリットもあればデメリットもあります。

 

デメリット

1か月で30本消費する場合の価格が高い
ということぐらいですかね〜。そもそもあまりデメリットが見当たりません。

 

豆乳が嫌いな人には、味や風味はデメリットかもしれないですね。

 

 

メリット

  • 更年期障害のような症状に働きかけることができる
  • コレステロールの数値を下げる期待がもてる
  • 通常の豆乳と違って、青臭さ、粉っぽさがなく飲みやすい

 

 

価格は1日130円ほどなので、1日で考えるとそう高くはないですね。コンビニに売ってる調整豆乳も100円ぐらいするので、どうせ豆乳を飲むのであればトクホ表示のされているハイ!調整豆乳を飲んだ方が数値に変化があるかもしれないので、トクホの豆乳を選ぶ方が良いです。

 

 

ハイ!調整豆乳を飲まない方がいい人

コレステロール値が高いけど、ハイ!調整豆乳はトクホだし、飲んどけば大丈夫でしょ??と思って、食生活など変わらないようでは、数値の変化に期待は持てません。

 

さらに

  • 暴飲暴食を続ける
  • 肉食系で野菜は食べない
  • アルコールを毎日飲む

 

というように、今までと同じ生活をするのであれば、いくらハイ!調整豆乳がコレステロールを下げるといっても飲まない方が良いです。お金がもったいないだけなので。。。

 

 

コレステロール値が高いから、ハイ!調整豆乳を飲むけど、

  • 食生活に気を付ける
  • 暴飲暴食を控える
  • アルコールは休肝日を設ける

 

など、何かしら体のためになることを行うといいですね!

 

ただ、これって女性よりも男性の方が気を付けるべきことかもしれません。

 

旦那さんが、接待や付き合いで日頃からアルコールが欠かせない状態だったり、肉食で野菜嫌い、運動もしない、最近お腹がでてきている・・・など当てはまるか、コレステロール値が高いと注意されているなら、旦那さんもハイ!調整豆乳を飲むと一緒に数値を下げることができるかもしれないですね。

 

 

ハイ!調整豆乳の口コミ

トクホの豆乳なので飲んでます。実際数値が変わったので妻も一緒に飲んでいます。

 

飲みやすく青汁と混ぜて飲んでます。人間ドックで嬉しい結果が!

 

1か月で数値がかわったかどうかはわかりませんが、1年後の健康診断では数値が下がっているので安心しました。動脈硬化や脳卒中のリフクが高まると聞いたのでコレステロールの数値って恐いですね。

 

現在妊娠中ですが、子供と一緒に飲んでいます。

 

LDL180からLDL153にまで下がりました。スーパーのとはやはり違うんだろうなと納得です。

 

 

トクホだと何がすごい?どう数値が下がるの?

トクホ=特定保健用食品は、消費者庁がある具体的な効果を認めている食品のことです。ただ、医薬品とは違うので、必ずしもコレステロールが下がるとは言い切れませんが、豆乳がコレステロール値の変化に関係しているのは事実。

 

そこで、スーパーの安い豆乳を選ぶぐらいなら、トクホの食品の方が安全性も高く、信頼性も高いということになります。同じ内容で健康に変化のある食品であればトクホを選んでおくと確かです。

 

コレステロールの数値に関しては、

 

 

このような感じで、4週間毎日ハイ!調整豆乳を飲み続けたら変化がきたとデータで証明されています。

 

そのため90%以上の方がリピートしているトクホ飲料です。

 

 

ハイ!調整豆乳のお得な購入方法

ハイ!調整豆乳は通常価格が4860円ですが、初回限定に限り2430円(30本入り)の低価格で購入することが出来ます。

 

ハイ!調整豆乳の口コミ|コレステロールを下げるトクホの豆乳がすごい?!

 

ただし、定期コースに加入した場合初回価格が50%オフになりますので注意してください。2回目以降はずっと10%オフの4,374円送料無料で飲むことが出来ます。

 

定期コースに加入し、3回までは受け取る必要がありますが、コレステロール値を下げるためには毎日飲み続けた方が良いので、3か月は飲んでみてください。コレステロール値が高まると、治療を開始しなければならないだけでなく、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まります。

 

自分の死んだ後なんて想像したくないかと思いますが・・・
もし、コレステロール値が高くて、それが原因で心筋梗塞にあってしまったら・・・。まだまだ働けるし、元気でいたいのにくやしいですよね。

 

残された人もかわいそうです。でも、コレステロールをさげて、健康に気を使っていれば、健康指数があがることで寿命だって延びるに違いありません。

 

今後、面倒な病気のリスクを避けて、健康にイキイキと過ごす方が絶対楽しいですもんね!いつ病気になるかわからない・・とビクビクして生きていくよりは、まずは目に見えているコレステロールの数値の改善から始めるといいですね。

 

トクホの豆乳だから安全性も信頼度も高い!

↓↓お得な初回限定価格のページはこちら↓↓

 

 

 

 

 

更新履歴